フリーローンのメリット

フリーローンのメリットとは

ローンは通常、その使用目的を限定されるものが多いものです。たとえば車や住宅などですが、提携ローンとして紹介されることが多いのも特徴です。それに対してフリーローンの場合は、その使用目的が限定されないことが特徴となります。使用目的が限定されるものと比べると、審査にそれほど期間がかかることがなく、審査内容もそれほど厳しくないのがポイントです。申し込みも比較的簡単に行うことができて、審査も最短で即日と短いものです。場合によると、申し込んだその日に融資が降りることもあります。また、インターネットを利用することによって、全ての手続きを終えることもできます。使用目的が提供されている商品に当てはまらないような場合には、非常に重宝します。たとえば個人経営を行っている人の場合、企業ローンを申し込むほどの多額にはならず、しかもその場合審査に手間がかかるために早急に必要とする場合には利用価値が高いものになります。ただ一点だけ難点を上げるとすれば、使用目的が限定されたローンと比べると金利が若干高めになることが挙げられますが、その額の設定をきちんと行うことと、きちんとした返済計画を立てることによって対象できますし、なによりも必要に迫られた状況においては活用するに値するものとなります。フリーローンはその利用目的をしっかりと定めておくことによって、様々な活用シーンを期待することができるものです。必要最低限に決めておくことで、返済にも負担がかかることが少なくなります。




明るいCMでも大人気のレイク

お金のやりくりがうまくなくて、給料前になるといつでも金欠状態という人、けがをして入院していた間まったく収入がなく、生活がたいへんというときに、あると便利なのがカードローンです。ローンは良くないというイメージをもっている人も多いそうですが、うまく使うことで生活が潤うとも言われています。レイクちゃんのCMでも好感度の高いローンレイクは、メリットいっぱいのローンです。申し込みは、自宅のパソコンや携帯電話から簡単に出来ます。指定された時間内までに申し込みが完了していれば、その日から借り入れが出来る即日融資も可能となっています。急いでいて今すぐにお金が必要という人達から絶大な支持をされているそうです。レイクは、借り入れがコンビニのATM、指定された銀行のATMで手数料無料で出来ます。そして、ネットバンキングの手続きさえしていれば、インターネットからも借り入れ出来るといいます。カードをもっていなくても利用できる手軽さが好評となっています。返済方法も、コンビニのATM、指定された銀行のATM、銀行口座引き落とし、銀行振り込みなどがあり、そのなかから自分の都合の良い方法を選ぶことが出来ます。50000円までなら180日間利息が無料となるサービスがあったり、返済をしていくことが出来るか心配という人のために、返済シミュレーションというサービスもあります。このサービスで返済月数、返済額を知ることが出来ます。




自由自在に使えるメリットがある

金融会社では、色々な商品を色々扱っています。プライベートローンやスーパーフリーローンなどがありますし、証書貸与などそれこそ非常に多彩です。

その中でフリーローンがピックアップされる事は、大変多いです。なぜなら、それは使い道に関する明確なメリットがあります

そもそも融資に関する各商品の中には、目的が著しく限定されるタイプがあるでしょう。いわゆる自動車用ローン商品もあれば、教育関連の商品など、それこそ色々見られます。

それで人によっては、自由自在な商品を望む事もある訳です。そもそも利用目的が限定されてしまうと、やや不便に感じる場合があります。それよりも多彩な目的でカードを利用できる方が、色々便利な一面があるのです。

それでフリー商品は、その名称通り目的が限定される事もありません。ただし事業目的の場合は、たまに限定される事もあるので要注意です。基本的には商品概要などに詳しく書かれていますから、目を通しておくと良いでしょう。




多目的で用いる事が可能なメリット

カードローンは、多目的に関する特徴があります。かなり多彩な目的の為に利用可能なのは、この商品の明らかなメリットの1つですね。 ちなみにミリオンインベストメントなどは、パック商品などを提供しています。しかしそれらの商品は、借りたお金の利用目的が限定されてしまう事もあるのです。特定のお金に限定されてしまうと、やや使い勝手が悪いと思う事もあるでしょう。 しかし上述のカード商品の場合は、特に限定される事もありません。それはフリーローンに似ています。フリー商品は、教育資金や不動産など特定目的に限定される事はありません。基本的には多彩な使い道に対して、それを活用する事ができます。 それで極端な例ですが、いわゆる賭け事などに関する資金を捻出する為に、金融機関から借りることも可能です。その方が嬉しい事例も多々あるでしょう。 ですので多目的な商品を望むのであれば、金融会社などに連絡をして、上記のカード商品を申し込んでみるのが良いですね。




フリーローンの本人確認

フリーローンを組むときには、まずは本人確認が必要になります。何でもよいのですが公的な物である必要はあります。例えば健康保険証とか運転免許証になります。こうした物をしっかりと用意しておくとよいでしょう。本人であることが確認されて、その上、審査が通過することになりますとあとはいつでも使えるようになります。カードを発行された段階でいくらまで可能であるのか、ということを決めてもらうことになります。

ちなみにお金を借りる方法ですが振込みというのもあります。もちろん、ATMから引き出すことも可能になります。返済ですが引き落としが基本になります。これが約定返済、ということになります。後、問題になることといえば金利です。これは利用している間に引下げてくれる可能性があります。要するに信用してもらうことができるようになった、ということです。金利が下がることは基本的に有難いのでそれは受けるべきメリットの一つであるといえるでしょう。




フリーローンの魅力と契約社員などの注意点

アーバンフリーローンなどは、興味を抱かれる事例も多いです。 そもそもフリーローンには、使い道に関するメリットがあります。住宅商品などでは、使い道が著しく限定されるでしょう。それで色々不自由するケースも珍しくありませんが、フリー商品は特に限定されません。

また手数料にもメリットがあります。とりわけ大手銀行などでは、総じてコストが低くなる傾向があります。しかも提携銀行によっては、かなりコストを抑えられる事もあるのです。したがって、フリー商品は悪くない選択肢と言えるでしょう。

ただし職業属性によっては、少々難しい事があります。そもそも人々は、必ずしも正社員とは限りません。中には契約社員として働く方々も居る訳ですが、そういう職業属性ですと、たまに難しい事はあります。 また会社規模などの問題もあります。お勤め先が小規模ですと、たまにお断りになる事もあるのです。収入状況などは、かなり厳しく審査されると考えて良いでしょう。




有担保型のメリットと返済に関する注意点

フリーローンにも、実は色々な融資形態があります。それで老人などは、有担保型を検討する事も多いです。 そもそも抵当が必要な商品には、まず通りやすさに関するメリットがあります。融資商品は、100%借りられる訳ではありません。時には何か理由があって、お断りになるケースもあります。

しかし抵当を利用する商品の場合は、総じて通りやすいです。たとえ年齢が高めな方々でも、柔軟に対応してくれる事例が目立ちます。

それゆえに老人はそれを利用するケースも多いですが、やはりそういうフリーローンは、返済に関する事柄は要注意です。万が一の売却があり得るからです。

例えば不動産物件などを抵当に入れたとします。ところがなかなか返済が進まずに、滞納になってしまうケースもある訳です。

それが続くと大変です。最悪の場合、不動産物件の売却を余儀なくされる事があります。それで大変な金銭問題が生じる事もありますから、やはり返す事は非常に大切です。計画を入念に組む事が、重要と言えるでしょう。




このページの先頭へ